無風換算(100m・200m)について

陸上競技の100m、200m、100mH、110mH、走幅跳、三段跳は、風速が計測されています。風速が+2.0m/sを超えると参考記録として扱われてしまいます。そのくらい、風の影響は大きいということです。

100mと200mについて、風速が0.0m/sだと仮定した記録に換算するプログラムを用意しました。これを利用することで、ライバルや過去の自分と比較することができます。

100mの記録を無風状態に換算

まず、記録と風速を「半角英数」で入力してください。風速は、向かい風なら負の値、追い風なら正の値で入力してください。符号がなければ追い風として計算されます。

次に、計算のボタンをクリックすると、計算結果がその下に表示されます。

種目 100m
記録
風速 m/s

無風に換算した記録

200mの記録を無風状態に換算

100mの場合と同様に、記録と風速を「半角英数」で入力してください。

次に、レーンを選択してください。

最後に、計算のボタンをクリックすると、計算結果がその下に表示されます。

種目 200m
記録
風速 m/s
レーン

無風に換算した記録